一般社団法人 ひとねるアカデミー ~すべての人に育てるチカラを~

 

ひとねるアカデミーとは

「育てる人」を育てます。

社会を構成しているのは家庭・地域・企業です。現代は様々な社会問題がありますが、私たちは3つの要素を育てれば、社会はもっと良くなると考えています。

 

ひとねるアカデミーが目指す社会ひとねるアカデミーが目指す社会

家庭が充実していれば、地域にも参画しやすくなります。また働くモチベーションも変わり企業では成果につながるでしょう。地域と社会がつながることで、社会の課題も解決する新しい仕事も生まれてくるでしょう。家庭と地域と企業の3つの要素で育ち合うような社会に変えていく。それがひとねるアカデミーのビジョンです。

 

代表あいさつ

佐藤陽平

ひとねるでは子どもを体験教育で育てる「家庭たいけん教育」を拡げることに力を入れてきました。しかし、多くの方から「今の現状では無理である」というお言葉をいただきました。「仕事が忙しくて家庭の時間なんか作れない」、「地域が崩壊していて、地域づきあいをしようと思わない。外で遊ばせるのも危ないし」・・・。 この現状を変えていくためには、家庭と地域と企業の3つを育てる必要があると気が付きました。私は企業やNPO法人に勤め、ひとづくり、地域づくりの仕事をしてきました。独立してからは企業コンサルタントの仕事もしてきましたので、このノウハウを体系化し拡げていくことが社会をより良くすることにつながると考え、ひとねるアカデミーを設立し、ココロザシ高き仲間たちと社会を創っていこうと決めました。 子どもたちは社会の希望。その子どもたちをどう育てていくのかをど真ん中にした社会こそ、持続可能な社会なのだと思います。家庭と地域と企業が子どもたちのために育ち合い、様々な問題や課題を解決していく。その背中を見せていくことが私たち大人の役割の一つだと考えています。 最後に、「ひとねる」とは三河、南信州地方で「育てる」という意味があります。「人成る」が語源で、育つとは「人に成る」ということ。私たちが環境をつくり、子どもたちをココロ豊かな「人」に育てていきましょう。

代表理事 佐藤陽平



佐藤 陽平 経歴

大分県臼杵市出身。豊後高田、別府育ち。 浪人後、広島修道大学へ。探検部部長を歴任。 一人旅で世界を周り、教育の重要性に気づく。大手企業を経て長野県南信州の自然学校に参画。事務局長・常務理事を歴任しサマーキャンプや子供キャンプで、のべ1,000人以上の子どもたちに体験教育を実践。「教育は家庭から」と考えるに至り、一般社団法人ひとねるアカデミーを設立。体験教育の概念は実践者のノウハウのみに限られるパターンが多いため、脳科学(篠浦脳活用度診断-ブレインカウンセラー)の資格も習得。実践と脳科学の視点からから生まれた独自の体験教育法を体系化し、それを広める講演会・セミナーは、教育関係者や保護者の間で高い評価を得ている。

 

ロシア:間宮海峡自転車横断 ラフティング カンボジア

大分の大自然の中で遊んでいた幼少期。
次々に出てくるやりたいことを実現する毎日でした。
大学では探検部に入り世界を旅しました。
もっとも衝撃を受けたのはクーデター直後のカンボジア。
幸せな社会にするためには教育が必要だと思い始めました。
また、ロシアにも行き厳冬期:間宮海峡自転車横断という世界初のチャレンジのサポーターを努めました。 残念ながら失敗に終わりますが、命の使い方を考えるようになりました。




資格 ・役職

  • RAC 川に学ぶ体験活動協議会理事
    RAC 川に学ぶ体験活動協議会トレーナー
    RAC 水辺のレスキューマスターインストラクター
    RAC 水辺のファーストエイドインストラクター
    RAC Eボートマスターインストラクター
  • NEAL 全国自然体験活動指導者 
    CONE(自然体験推進協議会) 自然体験活動トレーナー
  • 篠浦脳科学診断:ブレインカウンセラー認定講師



行政との実績

  • 泰阜村I・Uターンプロジェクトチーム 座長
    長野県 通学合宿手引き作成委員
    文部科学省(独)国立青少年教育振興機構 こどもゆめ基金 教材開発普及活動
    家庭でホンモノ体験「はじめての包丁と刃もの」プロデュース
    経済産業省 農商工連携促進人材事業受託
    農林水産省 都市農村共生・対流総合対策交付金事業 農山漁村活性化支援人材バンク 専門家登録
    生物多様性ぶんごおおの戦略策定委員
    豊後大野市まちづくり市民会議ファシリテーター



受賞歴

  • 平成10年度  広島修道大学 学長賞
  • 平成14年度  天竜川ホワイトウォーターフェスティバル ラフティングダウンリバー部門 優勝
  • 平成19年度  グループ対抗里山デジカメ選手権 優秀賞(近畿中国森林管理局長賞)
  • 平成21年度  これが私流地域振興エッセー 入選 財団法人日本余暇文化振興会
  • 平成25年度  野菜ソムリエサミット やすおか地味(ZIAJI)購入評価部門全国3位(デザイン)
  • 平成25年度  MFA善き隣人賞(Good Samaritan Award) MFAジャパン



マスコミ取材

  • NHK長野放送
  • フジテレビ たけしの日本教育白書密着取材 直前スペシャル放映
  • 政府インターネットTV
  • 文部科学省マナビィ
    TOSテレビ大分”つだつよし、のダッシュくん”
  • ラジオ関西
  • 信越放送  坂ちゃんのずくだせエブリディ
  • OBSラジオ 廣道純のネバーギブアップ!
  • FMトヨタ
  • 日経Kidsプラス
  • ベネッセ チャレンジ1・2年生
  • ナイフマガジン
  • 読売新聞社
  • 大分合同新聞社
  • 南信州新聞社
  • 信濃毎日新聞社